イングレス ヒートシンクを使う

ヒートシンクの使い方。炎天下にあるポータルを冷ますのだ!|イングレス初心者講座 わんこ団子

2015 8.4

こんにちは。イングレ田村です。暑いですね。暑いのでポータルもこんななってしまうかもしれません。


なので、ヒートシンクで冷やしてあげましょう。

ヒートシンクの役割

ポータルをHackしてアイテムをゲットしたあと、通常5分間次のHackができません。その間にHackをしようとしても…
Ingress ヒートシンク 効果
Portal running hot!Unsafe to acquire items.Estimated time to cooldown:◯◯◯seconds.(ポータルが熱々なのでアイテム出せません。冷めるまで◯◯◯秒待ってくだされ。)

とメッセージが出て、Hackすることができません。

そこでヒートシンク。これを「Mod」メニューでポータルに装着すると、次にHackするまでの時間が短縮できます。

こうやって入れる。
Heatsink イングレス 使い方

ヒートシンクの効果

短縮される時間は、通常一度Hackしてから次にHackできるまで5分(300秒)かかるところが
common 240秒
rare 150秒
Veryrare90秒
(2個目以降の効果は1/2)

になります。

さらに

さらに、入れた瞬間は1秒も待たずにHackが可能です。つまり、Hackする→ヒートシンクを入れる→Hackする、という操作が数十秒の間に可能です。

炎天下、飛び込んだカフェの席からポータルが操作範囲に入ったときなんかいいですよ。ヒートシンク入れてHackしまくってアイテムをガッツリ獲得しましょう。

イングレ田村でした。

★イングレスを使ったイベントを開催したい、ミッションを公開したいなど、イングレ田村へのお問い合わせはこちらから。
>>お問い合わせフォーム

【関連記事】
観光振興にも使える?イングレスのMissionとは?
イングレスを始めたけど全然意味がわからない人が読む記事
アイテムが100個以上取れなくて困ってる人が読む記事
メダルの種類と獲得条件
リンクの張り方
敵ポータルを攻撃してみよう!
グリフハック練習できるiPhoneアプリ


PAGE
TOP